無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

桜庭「藤田のパワーを感じたい」、「Dynamite!!」出場は交渉中

  1. 2009/12/12(土) 16:45:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
桜庭和志が12日、都内で著書「独創力。」の発刊会見を行った。
 93年のプロデビュー以来、数多くの激戦を戦い抜いてきた男がこの本にこめたのは「人のせいにするな、全部自分のせいにすれば人は変わっていく」という思い。「サラリーマンに読んでほしい」と語る桜庭は「嫌がらないで何かやれば、自分に身に付くんじゃないかと思います」と読者へメッセージを送った。

 また、動向が注目される大みそかの「Dynamite!!」出場については「話し合い中です」とコメント。さらに「寒いから体が温まらなくてケガしやすいんですよ。年末は休みたいです。10月に2試合をやったので、体は大丈夫だったんですけど気持ちが厳しかったですね。1カ月で2試合は初めてだったので、アマレスをやっているときもそういうことはなかったですからね」と出場には消極的な様子だったが、対戦相手については「吉田(秀彦)さんは相手が決まっているし、ちょっと体重増やして藤田(和之)とやりたいですね。練習では感じたことがあるんですけど、試合であのパワーを感じてみたいです」と熱く語った。

「Dynamite!!」で予定されている戦極vs.DREAMの対抗戦については、「戦極との対抗戦というよりは交流戦という感じですね。2つのイベントが一緒になって、普通はやらないようなカードがあったりとか」と、特に意識していない様子。現役最後の試合に臨む魔裟斗に対しては「もったいないと思いますけど、本人が決めたことですから」と引退を惜しんだ。

原監督 “天敵”赤星へ惜別と最大の賛辞

  1. 2009/12/11(金) 10:46:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
虎の韋駄天(いだてん)の電撃引退を敵将も惜しんだ。巨人の選手、スタッフと家族ら総勢122人が10日、成田空港からオーストラリアへの優勝旅行に出発した。原辰徳監督(51)は出発前、前日に引退を表明した阪神・赤星との激闘を振り返り惜別の言葉を贈った。
 「命懸けでやっていたというのは、耳にしていた。かなりの決断だったのかもしれない」。命の危険にさらされながら、全力プレーを貫いた。中心性せき髄損傷で引退表明した赤星の心中を思いやるかのように、原監督は言葉を紡いだ。
 指揮官の脳裏によみがえるのは、屈辱の記憶だ。「2番・赤星、3番・金本の03年。印象としては非常に残っている」。3番・金本が赤星の盗塁をアシストするなど、巨人戦で14盗塁を決められた。対戦成績は10勝17敗1分け。前年の日本一から3位へと転落し、監督辞任へと追い込まれた。
 そこからはい上がり、原巨人は7年ぶりに日本一を奪回した原監督。「本人の中では燃え尽きたんでしょう。素晴らしい選手でした」とグラウンドを去る“天敵”へ最大の賛辞を贈り、機上の人となった。

高原 来季も浦和残留へ

  1. 2009/12/09(水) 10:12:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
浦和のFW高原が、来季も残留する方針を示した。

 8日に今季最後の全体練習を終え「基本的には契約を1年残すわけだから、来季も浦和でプレーするのがベースになる」と語った。世代交代を進めるフィンケ監督の方針もあり、今季リーグの先発は34試合中16試合。本来のFWではなく左MFで起用される機会も多かった。契約を1年残す中、来季も不遇が続くようなら移籍も辞さない覚悟を示し、水面下でG大阪と接触するなどしたが、愛着の強いチームに残ることを決断したもようだ。

イラン巡航ミサイル 北朝鮮が開発支援 旧ソ連製入手、分析

  1. 2009/12/08(火) 12:32:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【ワシントン=有元隆志】北朝鮮がイランの巡航ミサイル生産に向けて支援していることが7日、分かった。北朝鮮情勢に詳しい情報筋が明らかにした。両国は、イランがウクライナから闇ルートを通じて入手した旧ソ連製の巡航ミサイル「KH55」を解体、分析し、生産化に努めている。ミサイルは核弾頭の搭載が可能で、生産に成功すれば中東地域の脅威となるだけでなく、北朝鮮のミサイル能力の向上にもつながり、日本にも影響を与える。

  [フォト]発射前の北朝鮮製ミサイル「テポドン」

 情報筋によると、イランは2001年、「闇の武器商人」を通じて、ウクライナが保有していた「KH55」を12基入手した。核弾頭は搭載されていなかった。ウクライナの検察当局も、イランと中国に「KH55」が渡ったとしている。巡航ミサイルは、プログラムされた経路を高精度の誘導システムによって飛行する。超低空を飛行することが可能なため、レーダーでの捕捉が難しいうえに、弾道ミサイルよりも運搬が容易だ。

 同筋によると、イランは中国との協力も検討したが、北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」を基に開発されたとみられる同「シャハブ3」などの開発を通じ、協力関係にあった北朝鮮に支援を依頼することにしたという。01年以降、北朝鮮とイランの技術者は「KH55」のイラン国内での生産に向けて、同ミサイルを分解し、性能の把握に努めてきた。

 しかし、分解、模倣するうえで「技術的な問題に直面した」(同筋)うえに、両国はともに国連安全保障理事会の制裁決議により、ミサイル部品の入手が困難なため、今年夏までの段階では生産には至っていないとみられるという。

 両国はこれらの問題を克服し、「KH55」を模倣した巡航ミサイル数百基を生産することを計画している。生産に成功すれば、射程を約3500キロメートルまで伸ばした改良型の生産にも着手することになるという。同筋は「核弾頭搭載可能なKH55をイランが保有することは、周辺地域のみならず欧州、アジアにも脅威が広がる」と指摘する。

 在日イラン大使館の話「北朝鮮との軍事的な関係はない」

美姫のコーチ自信満々!真央&高橋陣営をバッサリ

  1. 2009/12/07(月) 11:35:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
愛弟子の快進撃で名コーチが言いたい放題だ。フィギュアスケートのGPファイナルから一夜明けた6日、ともに2位で10年バンクーバー五輪代表に内定した安藤美姫(21=トヨタ自動車)、織田信成(22=関大)を指導するニコライ・モロゾフ・コーチ(33)がメディアに対応。2人のライバル・浅田真央(19=中京大)と高橋大輔(23=関大大学院)の陣営をあからさまに挑発した。

 安藤を指導して4シーズン目になる同コーチは「長い時間をかけてスケーターを理解しないと、ベストを引き出すプログラムはつくれない」と力説し、浅田と長い時間を共有していないタラソワ・コーチをけん制。「際立ついいものができた」と語る安藤のフリー「クレオパトラ」と比較して、「他の選手は100年以上も前に死んだ作曲家の曲ばかりでどうなんだろう」とまで言った。

 また、SPで首位に立ちながらフリーで4回転を失敗して5位に転落した高橋についても「今回のフリーはまともに滑れなかった。彼ら(高橋陣営)が何をしたいのか理解できない」とバッサリ。「他のコーチよりもいい結果を出してきた自負がある」と最後まで自信満々だった。

DTIブログって?

前のページ 次のページ
close